2017年9月

中舘建設株式会社

最新型ドローンを導入しました


 中舘建設株式会社(本社 北海道名寄市風連町大町54、代表取締役 中舘孝彰)は、DJI社の最新ドローン「Phantom4 pro」を導入致しました。

 

 「Phantom4 pro」は、2,000万画素の1インチセンサーを搭載し、4K/60fpsの高解像度動画を撮影できます。また、障害物回避システムも搭載し、自ら飛行ルートを計画し自立飛行することができるため、目的に応じ迅速に飛行・撮影を行うことが可能です

 

 弊社現場の撮影だけではなく、災害時の被害状況の把握など広い分野での活用を想定しており、ご用命を頂ければ出張撮影も致します(2017年9月現在、名寄市風連地区全域で飛行禁止区域の設定はありません)。

 

   導入機、および運用に関する概要

     重量 (バッテリーとプロペラを含む) 1,388g
  運用高度 150m
  最大飛行時間(バッテリー所有数)   約30分 (× 3)
  飛行可能半径 有視界飛行が可能な範囲
  カメラ

有効画素数: 2,000万画素

  PIV(ピクチャーインビデオ)の静止画最大サイズ

4096×2160(4096×2160 24/25/30/48/50p)

     

【参考情報】

  航空法第132条で規定する無人航空機の飛行禁止空域

  地理院地図(電子国土Web)

 

 

以上